ロゴ

偉人に愛されたブレゲの時計たち

創業の1775年から現在まで、ブレゲには多くの愛好者がいます。その中には、フランスの皇帝ナポレオンや、マリーアントワネットもいました。現在も多くの有名人がブレゲの時計を愛用しています。多くの人の心をひきつけて離さない、そんなブレゲの歴史と魅力について見ていきましょう。時計業界の進歩に大きく貢献しているブレゲの生み出した技術や歴史は、知れば知るほど興味深く、ただただブレゲが凄いブランドであることがわかってきますよ。

ブレゲの歴史と魅力に迫る

時計

ブレゲの歴史と現在の立ち位置

ブレゲは技術面でも高い能力を持ち、数々の美しいデザインを生み出してきた高級時計ブランドです。創業者であるアブラアン・ルイ・ブレゲにより1775年にブレゲは創業されました。ブレゲは、パリの時計職人のもとで修業した創業者の技術だけでなく、まだ実用できる段階ではなかった自動巻き機構の礎を作るなど革新的な時計作りを進めました。その成果もあり、宮廷時計職人としてヴェルサイユから依頼を受けたり、フランス海軍御用達時計師など多くの栄誉を賜った天才アブラアン・ルイ・ブレゲ。ブレゲの技術は200年以上経った今も数々の時計メーカーに取り入れられています。彼の工房はブレゲの死後に子や孫の代に引き継がれた後、工房が売却されて幾度も人手に渡りました。しかし現在のブレゲは、創始者ブレゲの技術を解析し、複雑な機構を持つ時計の再現や新技術開発にいそしんでいます。そうした努力もあり、現在でもブレゲは5本の指に数えられる有名時計ブランドとして人気を博しています。創始者であるブレゲをリスペクトし、その高い技術を再現して取り入れてオマージュされた今のブレゲ。その技術と解析・再現力には凄まじいものがあります。

偉人が愛したブレゲの時計

ブレゲの愛好者として名高いのはナポレオンだけではありません。フランス王妃であるマリーアントワネット、彼女もまたブレゲの時計の愛好者でした。ブレゲの作った時計には、多くのブレゲの時計を購入した彼女の名前を冠した時計が存在します。ブレゲの死後4年経過後に完成した№160[マリーアントワネット]は、彼女の礼賛者と名乗る者から依頼されて作られた時計です。その完成までには44年もの月日がかかっています。ただ、受け取る予定であったマリーアントワネットはすでに亡くなっていたため、この完成品を手に取ることはなかったそうです。その後、この時計は1983年にエルサレム博物館から盗まれ、2007年に発見されました。その間に出されたレプリカ作成計画にて2008年に完成したレプリカの出来も技術の粋を結集した素晴らしいものでした。
№160[マリーアントワネット]はそんな印象的な話の多い伝説的な時計になっています。現在、見つかった№160はイスラエル博物館が所持し、公開はされていません。また作られたレプリカ№1160についても、一般販売はしていません。最新技術を駆使した豪奢な時計なため、もし販売されたとしても数千万円はくだらないでしょう。

今なお人気のブレゲの魅力とは?

ブレゲの魅力は、高いデザイン性と複雑な機構にあります。レザー・メタル・ラバーなどのベルトの素材を変えたときにも、完全に調和するように計算されつくしたハイセンスなデザイン。それに加えて、美しい細工やシックでスタイリッシュなデザインなどに魅了されている愛好者も数多くいることでしょう。例えば、売れ行きランキングでも人気の高いマリーンには文字盤にヴァーグ(波模様)が入っています。ベルトを変えるだけでオフィスでもカジュアルでも活用できるので、切り替えて使いたいタイプにもオススメですよ。レディース向けではダイヤモンドをちりばめた華やかなゴールドモデルのクラシックシリーズなども人気があります。軍御用達の頑丈なデザインから女性向けの華やかなデザインまでファッションの幅が広がる高いデザイン性はブレゲの大きな魅力といえるでしょう。さらに、ブレゲの生み出したパーペチュアルカレンダー(永久カレンダー)や、トゥールビヨン、自動巻きの技術など、複雑極まりない天才の手仕事を感じることができる点にも高い評価がされています。

素敵なネックレスばかり!ギフトにも最適♪
「PR」
ブレゲのデザイン性が高いと話題に。
リーズナブルな価格で人気ブランドをゲット。

新着情報

欲しいと思ったときが買い時!みんながブレゲを選んだ理由は?

見た目に一目ぼれしました!(30代男性)

マリーンラージデイトの5817ST/92/5VAに一目ぼれ。ブルーの文字盤とかなり悩んではいたのですが、やっぱり年齢が上がっても似合うと感じたブラックのモデルを選びました。マリーンラージデイトのシックなブラックにギヨシェが彫られた文字盤に、シルバーのモデルでギリシャ数字表記のデザインに惚れました。気まぐれに時計を見に来ただけだったのに、あまりに好みだったので思わず買ってしまいました。購入時についていたラバーベルトのフィット感は悪くなかったのですが、好みでレザーやメタルに付け替えて普段使いしています。長く使っていると時計とマッチするようにもう少し体を鍛えようかなと思うほど、時計に愛着がわいてきますよ。

カジュアル・オフィスの両方にベルト付け替えで対応できる(40代男性)

ブレゲのアエロナバルを買いました。
ブラックの文字盤にホワイトで数字、アローがなく針も太いのでちらっと時間を確認してもすぐ判断できます。
視力が落ち始めていたこともあり、大きさや見やすさ重視で選びました。
また、見た目がかっこいい上にミリタリーウォッチでとても頑丈なのも普段使いしやすい点ですね。
防水なのでちょっとの水分にも慌てません。また、ベルトが付け替えできるのでレザーとメタルでカジュアルとオフィスに合わせることができますよ。アエロナバルの重厚な見た目がとても気に入っているので、これからも長く愛用するつもりです。

繊細な細工が綺麗で大事に使っています(40代女性)

ブレゲはマリーアントワネットが愛した時計メーカーと聞いて、ラインナップをチェックしていました。
クラシックシリーズの繊細な細工と華やかさに魅了され、今はクラシックのレディースダイヤモンドを愛用しています。ブレゲ本社には購入者の登録が行なわれるので、マリーアントワネットも登録されているところに名を連ねることができるのも選んだ理由です。憧れの女性と同じ時計メーカーで、デザインもとても美しいためブレゲ離れはしばらくできそうにないですね。

身に着けるならデザインにこだわりたいので(30代男性)

トランスアトランティックの青文字盤を購入しました。
中古だったので、比較的安くは買えましたが良い買い物をしたと思います。
デザインも独特でオシャレだし、フランス空軍用の時計がモデルになっているというのも興味を引きました。
時間の視認性が高いのも気に入っているポイントですし、防水なので雨降りでも身に着けていられます。
OH代が結構するので、この時計にふさわしい稼ぎがないとちょっと購入できない代物ですね。
ふさわしい男になろうと思える代物なので、新品でも高くはない買い物だったかもと今では思っています。

シンプルだけどデザインがスタイリッシュ(40代男性)

カルティエとかロレックスみたいな有名すぎるものには、興味がわきませんでした。
それで、実力や歴史があって、シンプルながらつまらなくないデザインの時計を探していました。
ブレゲのクラシックにたどり着き、文字盤のデザイン性や針のスマートさなどからホワイトゴールドを選びました。カジュアルや会社にもつけていきやすいので愛用しています。文字盤のギヨシェは女性からも評価が高く、褒められるので悪い気はしないですね。他にもクラシックシリーズは気になるものが多いので、また購入する予定です。シルバーカラーを購入したので、今後はローズゴールドやイエローゴールドのモデルを自分の退職祝いにでもしようかと考えています。

ブレゲの時計を購入するポイント

腕時計

シリーズごとのデザイン

デザインの理由やフランス軍・王国との関係性など、デザインにもブレゲの歴史が数多く反映されています。
こうした歴史を持つブレゲの腕時計には、アエロナバルやマリーン、トラディショナル他多くのシリーズがあります。各シリーズのデザインの違いやコンセプト、機能性などをシリーズごとにご紹介します。自分に合った時計をデザインや機能性から探してみましょう。

READ MORE
男性

時計の扱い方と注意点

購入前にチェックすべきなのは時計の扱い方と注意点です。
問題なく管理ができるのか、普段の使用範囲に故障の要因になることがないかなど確認しておきましょう。
長く使うなら使用する環境に合ったモデル購入や、場面に合わせて切り替えて使うなどの工夫が必要です。

READ MORE
時計

ブレゲ人気モデルの価格相場と特徴

100万円以上の高級な時計がほとんどのブレゲですが、通常の価格相場はどれくらいなのでしょうか。
ブレゲの人気商品をご紹介します。購入する前に、相場から適正価格を確認しておきましょう。売れ筋商品の相場や気になる商品の価格帯をチェックしてよりお得に購入しましょう。

READ MORE
腕時計

ブレゲを安く購入する方法

コレクションや嗜好品といえど、購入価格が高すぎると際限なく、欲しいものを購入するのは難しいでしょう。
しかし、100万円以上の商品が多い高級時計ブレゲを、比較的安く購入する方法はあるのでしょうか?高い品質を持つブレゲをよりお得に購入するときのポイントを解説します。

READ MORE
広告募集中